食後の口内違和感に悩まされたマタニティライフ

妊娠初期の辛い症状といえば、つわりですが、妊娠すると口の中に違和感を感じる人も少なくありません。

妊娠中に、口の中が気持ち悪い、苦い、変な味がする、まずいなどの違和感や、味覚の異常を感じる妊婦さんは意外と多いものです。

また、口の中が甘いと感じる妊婦さんも。

今回は、妊娠中に口内の違和感に悩まされた体験談となります。

つわりが終わったと思ったら口の中が違和感だらけ

妊娠がわかってから悪阻に悩まされ、食事をとるのもやっとだった数週間。

やっと悪阻も落ち着き食事も普通に食べられようになった…!と喜んだのもつかの間、その後、出産を終えるまで悩まされたのが食後の口内の違和感でした。

口の中が鉄の味がする!

食べているときは特に違和感なく食べられるのですが、食後しばらくすると、口内が鉄のような味がするようになり、口の中が違和感だらけでした。

口の中の変な味がする状態が数時間続き、悪阻が終わってせっかく食事ができるように回復したのに、口内の違和感でまた食欲が落ちてしましました。

食欲はないのに、赤ちゃんの為にも食べなくてはならないので大変でした。

妊娠中、口の中の違和感を和らげる為にした対策

口内の違和感を少しでも和らげる為に、食後は必ず歯磨きをしました。ネバネバした気持ち悪い感じを少しでも和らげたかったからです。

その後は飴やガムをかんだり、タブレットを食べたりして鉄の味がしてくる前に、気をまぎらわそうとしました。

ですが、食事だけではなくその鉄の味は飴やガムなどを食べた後にもするようになり、全然効果がありませんでした。

歯磨きだけで終わらした時はまだ少しマシなきがしました。

あまりにも耐え切れなかったので妊婦検診の時に先生に相談をしましたが、妊娠中の口内の違和感はよくある事だそうで、それに効果がある薬もないし、おさまるまで頑張って乗り切ろうねとの事でした。

色々試すも口内の違和感は解決せず

結局、何をしても妊娠中の口内の違和感は取れないままでした。

歯磨きをすることで少し気がまぎれたような気がしていたので、食事やおやつ飴や飲み物を口にした後はすぐ歯磨きをしていました。

それ以外には対策できることがなかったので、ひたすら耐えるのみでした。

解決もしなければ失敗でもない、ただただ歯磨きをして気を紛らわせ耐えるだけでした。

良い風に捉えれば、口内の違和感が出るようになった事で、無駄な食事や間食は控えることができた事でしょうか…。

妊娠中の口内の違和感が不快だった体験談まとめ

妊娠中、口内の違和感で悩んでいたので、決して楽しいマタニティライフを送れたとは言えません。

しかし、いずれ終わりはきます。実際、私も出産を終えてすぐの夕食から食後の口内の違和感が嘘のように
なくなり普通の食事ができるようになりました。

食事をしてすぐに歯磨きをしなくてもまったく違和感がなくなりました。

妊娠中だけに起きた、口内違和感を先生に話したら「あたなはすぐ戻ったほうだよ!」と言われました。
中には、出産後もしばらく戻らない人もいるそうです。。

妊娠中、いろんなことで悩まされる時期ではありますがその分、自分の子どもを産んだときはそんな悩みを忘れてしまうくらい愛おしい気持ちになりました。

(投稿者:まあさん)