産後の便秘 会陰切開の傷が気になっていきめないで酷い便秘に【体験談】

妊娠中、お腹の赤ちゃんが気になって便秘になる人が多いですが…

産後も出産時の会陰切開・会陰裂傷で縫った所が気になったり、痛いのでいきめないで便を出すことが出来なくて、便秘になってしまう人は多いものです。

今回は、会陰を縫った所が気になりいきめなくなって産後ひどい便秘になってしまった体験談となります。

出産後1週間以上便秘で苦しむ

出産当日から1週間以上便秘で苦しみました。

自然分娩で出産したのですが、出産時に会陰から肛門近くまで裂けて会陰縫合してましたがので、ひきつるような痛みで座るのがとても痛くて大変でした。

やっと頑張って出産が終わったのになんでこんな仕打ちが待ってるの!?というくらい、トイレにいっても痛くてなかなか座れません(涙)

いきむと会陰縫合した所が切れそうで怖くていきむことができません。

尿を出すのがやっとです。当然、産後、いきめない事で、便秘で悩むこととなりました。

産後は三日間入院部屋にいられるのですがその三日間は便秘でした。家に帰ってもまだ痛くて1週間近く便秘でおなかがはってパンパンでした。

産後の酷い便秘を解消するためにした対策

会陰の傷が気になっていきめなくて便秘になったものですから、産後の便秘を解消するためにした事は、

いきまなくても便が出るように水分をたくさんとることにしました。便が硬くで出ないと、どうしても力を入れていきまないといけないからです。

また出された食事の他にもヨーグルトやフルーツをたくさん食べました。

しかし一向に出る気配がありませんでした。

おしりの痛み対策としては、出産前に購入していたふかふかのドーナツ型クッションが大変役に立ちました。

出産前は出産後にこのような痛みがあるとは知らなかったので、なぜこんなに円座がすすめられているか分かりませんでしたが、とりあえず購入しておいたのです。あと急に立ち上がったり、座ったりするのは控えて、ゆっくりと動くようにしました。

結局病院に相談して産後の便秘薬をもらって解消

結局便秘に関してはいろいろと食事で改善しようと思いましたが治りませんでした。

そこでとうとう出産した病院へ相談に行きました。状況を話すと、もっと早く言えばいいのにと言われました。

授乳中でも使える便秘薬を出してもらいました。便秘薬を飲んでみると何をしてもでなかったのが嘘のようにするりと出ました。それから数日間はお薬を飲んで便を出していました。

あまり悩まずに早く相談に行くべきだと思いました。

おしりの痛みは一月くらいたった頃にようやくおさまりました。

いきめなくて産後の便秘になった体験談まとめ

妊娠中もそうですが、産後も赤ちゃんのお世話をしながら、一人で悩んでいると、とても気分が重たくなります。

誰かに相談するだけで嘘のように気持ちは軽くなります。

そんな時心のなぐさめになっていたのはネットでした。いろんな妊婦さんの悩みを知ることで、一人じゃないと励まされました。ですので、私の体験談が同じように悩んでいる人の励みになると良いと思っています。

妊娠と検索するとコミュニティサイトも見つかります。そこで意見交換などをするとよい気分転換になりますよ。

困った時には、病院という強力な味方もいます。何かあったら気軽に相談してみましょう。

(投稿者:ゆう)