妊娠中の体重増加でストレス!医者に怒られても止まらなかった【体験談】

 

妊娠中の体重増加でこれ以上太ったらマズイのかも?と心配や、体重管理にストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。

実際、体重増加を減らしたいのに増えるばかりだと、焦ってきますよね。

今回は、妊娠中に体重増加が止まらない状態で出産に至った体験談をご紹介します。

妊娠中の体重増加は最低10キロ以内に抑えるようにと産院から言われたが…

妊娠中に通っている産婦人科のお医者さんから、体重増加はできれば7キロ、最低でも10キロ以内に抑えてくださいと言われました。

そうは言われても、あっという間に妊娠5ヶ月には10キロ太っていました…。

食事も妊娠前より増えていないはずなのに…と不思議でした。そこから軽くウォーキングなども始めましたが、体重は増えるばかり。

産後に体重を戻すのを大変だよとお医者さんからお叱りを受けましたが、どうにも増えるばかりでした。かといって食事制限はなかなか難しいものです。結局妊娠中15キロも太ってしまいました。

妊娠中の体重増加、食事制限は貧血で倒れそうになる

食事制限すると、貧血の症状がでて倒れそうになったので、食事制限することはできませんでした。しかし、お菓子などは我慢するように、またジュースよりもお茶を飲むようにしました。

あとは、軽くウォーキングなども行いました。ウォーキングをすることによって一気に増えることはなくなりました。15キロに抑えることができたのも、実は精一杯でした。

産婦人科のお医者さんからは毎回体重増加のことを言われましたが、自分なりになんとか抑えることができたと思っています。一番効果的だったのは、野菜から食べることです。あとはあまり気にしないことも大切だと思いました。

結局そのまま体重増加は戻らず

結局妊娠前から15キロも太ってしまいました。問題解決にはならなかったのですが、自分なりに工夫し、体重増加、制限できたと思います。出産も問題なく、子供は3300gと少し大きめでしたが大きく産んだ方が後々風邪など引いた時に、心配する必要がなく良かったと思います。
産後はもちろん体重を減量することは大変でしたが、授乳していたことにより元の体重に戻りました。授乳してないとちょっと減量は大変だったかなと思います。
お菓子をやめたこと、ウォーキングをしたことは体重制限につながったと思います。20キロ太ってしまう方もいらっしゃるようなので…。

妊娠中の体重増加で悩んでいる方へ

通っている産婦人科にもよりますが、多くの方が体重制限についてお医者さんから言われるようです。
体重制限については、考えるほどプレッシャーになりますし、ストレスを感じてしまっては健康にもよくないと考えます。

あまり意識せず、自分ができる範囲での体重管理を行うことをお勧めします。やりすぎなダイエットよりは良いと思います。

妊娠中も相談できる機関などたくさんありますので、思い悩まず、相談したり、産婦人科に具体的な相談をするのもいいですね。
過度な体重増加でなければ、あまり気にせず軽くウォーキングなどして楽しくマタニティライフを過ごしてくださいね。

(投稿者:はなちゃん)