母子手帳を紛失したらどうする?再発行の手続きまとめ

おなかの赤ちゃんの記録や、予防接種の記録が残っている母子手帳。
妊娠や育児の忙しいさなか、その母子手帳を紛失してしまう…という方は少なくありません。
もし母子手帳を紛失したらどうすればいいのでしょうか。母子手帳の再発行や、記録を復活させる手続きについてまとめました。

母子手帳紛失した場合、再発行はしてもらえる?

母子手帳は、もともと発行してくれた市役所や保健センターなどの窓口で再発行をしてもらえます。
再発行の際には「母子手帳再発行交付申請書」という書類を書いて提出しましょう。

ただ、妊婦さんに交付される「妊婦健診の補助券」は、不正利用を防ぐため再発行できない場合が多いようです。母子手帳といっしょに保管している場合は気を付けるようにしましょう。

予防接種の記録はどうなる?

では予防接種の記録などはどうすればいいのでしょうか。

いつ何の予防接種を受けたか…?接種の記録をすべて覚えている方は、なかなかいませんよね。
予防接種の記録は、予防接種を受けた小児科に再記入をお願いしてみましょう。
こちらの記録は後々必要になることが多いので、再記入を断る小児科は滅多にありません。
ただ、複数の病院にかかっている場合は、すべて回って書いてもらう必要があります。漏れが出ないようにご注意くださいね。

出産の記録は?

実はこれも再記入が可能です。
妊婦健診や出産時の記録は、検診や出産を取り扱った産院に再記入をお願いしてみましょう。
カルテに記録が残っているため、再記入をしてもらえる場合がほとんどです。
ただ、これはあくまで産院側の「サービス」としてやっていただくものなので、どうしても無理なら断られる場合もあります。
断られないためには、忙しくない時間を狙ってお願いしに行ったり、「時間のある時で結構ですので」と、時間的に余裕を見てお願いすることも有効だと思います。
母子手帳は、妊娠中や子育て期においてはとても大切な「備忘録」です。
母子手帳を紛失してしまった場合の絶望感は、想像以上のものでしょう。
でも、まずはおちついて再発行手続きをしてください。
再記入してもらう手間はかかりますが、もとの状態に近いものがきっと出来上がると思います。
忘れたころに、無くした母子手帳がコロンと出てくるかもしれないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。