陣痛の始まりは生理痛のような痛み?

「鼻からスイカを出すくらい痛い」なんて表現されることの多い陣痛。
どんなに恐ろしい痛みかと怖くなっている方はいませんか?
でも安心してください。陣痛の始まりは、軽い生理痛の痛みのような鈍痛なのです。
毎月整理を乗り越えているあなたなら怖いことはありません。ゆとりを持って乗り切りましょう。

陣痛の始まりは生理痛のような痛み…?

陣痛は、軽い子宮の収縮から始まります。
いつから始まっていたのか気づかなかったという方も多いですから、人によっては生理痛より軽いと感じるかもしれませんね。
下痢の時の痛みと似ていると感じる人もいますので、感じ方には個人差があるようです。

おなかの赤ちゃんを外の世界に押し出すための子宮収縮ですから、始めは軽く、だんたんと強くなっていくのが陣痛の特徴。
始めは生理痛より軽くても、だんだんと強い収縮に入ってきます。
痛みが軽いうちに、シャワーを浴びたり入院の支度をしたりして、身支度を済ませておきましょう。

陣痛と生理痛の関係はある?

生理痛がひどい人は、陣痛が辛いと思われがちですが、実はそうではありません。
昨今は、生理痛と陣痛は無関係という説が主流です。

陣痛は人によって感じ方がさまざま。
陣痛に恐怖心がある人は痛みを強く感じがちですし、リラックスして陣痛に臨んでいる場合は痛みを感じにくいことが多いですね。
これは、恐怖を感じると分泌されるアドレナリンに関係していると言われています。
アドレナリンは痛みを増幅する作用があるので、アドレナリンが多く分泌されると痛みを感じやすくなってしまうのですね。

生理痛は子宮内膜がはがれる時に関連する痛みなので、アドレナリンとは無関係です。
ですので陣痛と生理痛には、あまり因果関係はないと考えられています。

ただ、生理痛が辛いタイプだからと陣痛を怖がっていると、アドレナリンが多く分泌され、結果陣痛も辛くなるという悪循環が起きている方が多いようです。
リラックスして陣痛に臨むことで陣痛の痛みを緩和する、「ソフロロジー出産法」などを取り入れている産院も増えていますので、心配な方は検討してみてもいいのではないでしょか。

さいごに

陣痛の初期は、生理痛より軽いおなかの張りしかありません。
これが陣痛?と気づかない人も多いくらいです。
ですが痛みが増すにつれ恐怖を感じ、ますます痛みが強くなる方が多いもの。
陣痛は気持ちを落ち着かせて、リラックスして臨むことも、痛みを緩和する大切な方法ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。