産後の髪の毛のうねり原因とケアの方法は

妊娠前は豊かで美しかった髪も、出産を終えると抜け落ちたり、細くなったり、うねったり…。
髪の毛の美しさが損なわれるのは、女性として辛いですよね。
でもこれは努力次第で改善されることもありますよ。
髪の毛の美しさを取り戻すためのケア、始めていきましょう。

産後髪の毛のうねりの原因は

産後の髪の毛のうねりの原因は、ホルモンバランスの崩れです。
妊娠中に多く分泌されていたプロゲステロンという女性ホルモンは、出産とともに大きく減少していきます。
プロゲステロンは妊娠を継続させるだけではなく、髪の毛を豊かに保つ役割があります。
ですから妊娠中の髪の毛は美しいのですが、産後は驚くほど髪が弱くなったり、うねったりしてしまうのです。

また、産後は赤ちゃんのお世話に追われて、自分の髪の毛のケアまで手が回らないことも原因の一つと言われています。
時間がないのを理由に何もしないままだと、髪の毛の美しさは取り戻せません。
できることからケアを始めていきましょう。

産後の髪の毛のケアはどうしたら

まずは、減少してしまった女性ホルモンを増やすために、イソフラボンをしっかり摂りましょう。
イソフラボンは大豆製品に含まれる栄養素で、体内で女性ホルモンに似た役割を果たしてくれます。
納豆や豆乳などの大豆製品をしっかり食べて、イソフラボンを摂りいれることで豊かな髪の毛に導いてくれます。

またイソフラボンだけではなく、海藻に多く含まれるミネラル分も髪の毛を生成するには必要な栄養です。
大豆製品に加えて、海藻も毎日食卓にとりいれるといいですね。

さらに気をつけなくてはいけないのが、頭皮のケアです。
自分の頭皮に合ったシャンプーで、地肌をマッサージしながらよく洗うことが、頭皮のケアの基本です。
毛穴に汚れがたまっていたり、毛根がゆがんでいるのが原因なら、よくマッサージをして手入れすることで、髪のうねりが改善される場合も多いもの。
赤ちゃんとのお風呂は泡立たしいとは思いますが、週に一度は念入りにマッサージをしながら洗うように心がけましょう。

さいごに

産後の髪のうねりは、多くの女性が体験する悩みです。
ですが、栄養バランスのとれた食事や、体質に合った頭皮のケアで、ある程度治ることはあります。
赤ちゃんを抱えて忙しい時期ではありますが、自分のケアも大事ですよ。
たまにはゆっくり入浴して、お気に入りのシャンプーで頭皮マッサージ、そんな自分磨きの時間も大切にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。