産褥期の食事・栄養 おすすめレシピ

女性にとって妊娠出産は、精神的にも肉体的にも一大事。
産後のママの体は、思っている以上にダメージを受けていますよ。
産後はなるべくゆっくり休息して、その疲れから回復していきましょう。

産褥期とは

子宮をはじめ、出産で大きく変化してしまったママの体が、妊娠前の状態に戻ろうとする時期を「産褥期」とよびます。
人によって違いますが、産褥期は出産後約6~8週間程度。
この時期は出産のダメージから回復するための大切な休息期間ですから、なるべく無理をせず体を休ませるようにしてください。
特に目を酷使したり、体を冷やしたりすると、体がなかなか回復しませんのでご注意を。

産褥期の食事・栄養で気をつけること

産褥期も妊娠中同様、バランスのとれた食事を心がけましょう。
「炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル」の5大栄養素を、バランスよくしっかり食べることが、体の回復につながります。
ママの食べ物は、直接赤ちゃんが飲む母乳にもつながりますから、なるべくインスタント食品などは使わないようにしましょうね。

妊娠中、胃を圧迫していた赤ちゃんがいなくなりますから、産褥期はついつい食べ過ぎてしまいがち。
産後太りを防ぐためにも、食べ過ぎには気を付けましょう。

産褥期のおすすめレシピ

●妊婦さん☆授乳ママの鉄分チャーハン
http://cookpad.com/recipe/1437501
これ一皿で、たんぱく質・ビタミンミネラルたっぷり。
産後に不足しがちな鉄分も補給出来て◎
●たっぷり白菜と肉団子の豆乳クリーム煮
http://cookpad.com/recipe/2134642
栄養満点な上に、母乳にも優しいメニュー。ご飯を添えてどうぞ。

●忙しい日や産後に!具だくさん塩スープ
http://cookpad.com/recipe/2796449
どうしても不足しがちなミネラル補給に。野菜たっぷりで母乳の出もよくなりますよ。

●見つけた!簡単おからクッキー!
http://cookpad.com/recipe/405156
授乳中はすぐにおなかがすきますよね。授乳の合間に、腹持ちのいいおからクッキーを。

さいごに

産褥期は女性の体が大きく変化する、大切な時期です。
無理すると、産後疲れからくる産後うつになってしまうことも・・・。
忙しいとは思いますが、たっぷり栄養をとって、しっかりと休息することを心がけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。