妊娠週数の数え方について

待ちに待った妊娠!

まず1番に気になるのは、自分が今妊娠何週なんだろうと
いうことではないでしょうか?

妊婦さんはよく「今妊娠○○週」とか「今妊娠○○か月」なんて
言葉を口にしますよね。
今回はそんな、妊娠週数の数え方についてご説明したいと思います。

最後の生理の開始日が0週0日!

妊娠週数の数え方は、最後に来た生理の開始日が0週0日となります。
1週は7日で4週で1か月となります。

何だか不思議な感じがしますよね?
まだ受精もしていない日から妊娠0週、妊娠1週と数えるわけですからね。
でもこれが妊娠週数の数え方なんです。

つまり次の生理開始予定日は妊娠4週ということになり、生理が来なくて
妊娠に気づくときにはすでに妊娠2か月に入っていることになるのです。

ただしこの数え方は、生理の周期が28日で、排卵が14日目に来るという前提に
なっていますので、正確な週数は個人によって違ってきます。
たいていは妊娠初期の超音波検査で、赤ちゃんの大きさを見て、現在の妊娠週数や
出産予定日が決まります。

妊娠週数の数え方をわかりやすく一覧にすると以下のようになります。

妊娠週数数え方一覧

妊娠初期
妊娠1ヶ月(0週~3週)
妊娠2ヶ月(4週~7週)
妊娠3ヶ月(8週~11週)
妊娠4ヶ月(12週~15週)
妊娠中期
妊娠5ヶ月(16週~19週)
妊娠6ヶ月(20週~23週)
妊娠7ヶ月(24週~27週)
妊娠後期
妊娠8ヶ月(28週~31週)
妊娠9ヶ月(32週~35週)
妊娠10ヶ月(36週~39週)

そして妊娠40週0日にあたる日が出産予定日となるのです。
わたしの場合、生理が来なくなって5日目に妊娠検査薬を試したところ陽性になり、その16日後
(妊娠7週にあたるころ)に病院を受診しましたが、そのとき病院では6週1日と言われました。

28日周期だったのですが、もしかして排卵が遅れたのかなと思いましたが、その3週間後の
診察のときには1週間進んだ週数に訂正され、最初の計算通りとなりました。
なので病院に行っても週数は何度か訂正されることもあるので、あくまで目安と思ったほうが良さそうです。

さいごに

妊娠週数の数え方いかかでしたか?

妊娠週数がわかれば、今赤ちゃんがお腹の中でどんな成長をしているのか、またその時期にどんな事に気を付けたら
良いかなどを知ることができます。
自分の妊娠週数を知っておくことはとても大切なので、いつでもわかるようにしておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。