二人目妊活のタイミングは?

初めての育児にドタバタしながらも少しづつ慣れてきた頃、そろそろ2人目を・・・なんて考えたりしませんか?
可愛い赤ちゃんの寝顔を見ていると、ついつい次が欲しく
なっちゃううんですよね。
でも色々考えるといつから妊活を始めるのがベストなのか
迷ってしまいますよね。
今回は2人目の妊活のタイミングについてお話したいと思います。

医学的には1年半”はあけたほうがいい

まずは医学的に、次の妊娠までどのくらいの期間あけたほうがいいかと言うと、ママの体の回復や
産まれてくる赤ちゃんのことを考え〝1年半”あけたほうがいいと言われています。
1年半より早いと早産や低出生体重児のリスクが高くなり、赤ちゃんの合併症のリスクも高まります。
1人目の出産が帝王切開だった場合、医師にもよりますが次の妊娠は1年~2年はあけるように指導
されることが多いようです。
帝王切開で子宮に傷がついているので子宮破裂の危険性があるためです。

2人目妊活を始める前に考えること

2人目の妊活を始めるにあたって、いつのタイミングがベストというのはありません。
でも無計画に作ってしまうと、もう少し期間をあければ良かったなどど後悔してしまうこともありますので
事前にある程度は考えをまとめておくほうが良いと思います。

まずは、兄弟を何歳差で欲しいのか?
仕事をしている方であれば、1人目の育休後1度仕事に復帰したいのか、それとも育休のまま次の妊娠に入りたいのか?
このあたりは少なくとも考えておいたほうが良いですね。

2人目不妊

しかし、自分の思い通りにはなかなかいかないのが妊娠です。
みなさん2人目不妊”なんて言葉を聞いたことありませんか?
1人目は何の問題もなくすぐに妊娠できたのに、2人目がなかなかできないことを言います。
わたしも1人目はすぐに出来たので2人目を作ろうと思ったとき、すぐにできるものだと思っていました。
しかし、いざ妊活を始めても排卵日を狙っていたにもかかわらず、半年以上妊娠できませんでした。
35歳を過ぎていたこともあって、あんまりのんびりもしていられなかったので、結局少しだけ病院に通い、無事2人目を
妊娠することができました。

さいごに

2人目妊活のお話いかがでしたか?
計画をたてることは大切です。しかしその通りにいかないのも現実です。
特に最近は初産の年齢も上がっていますので、1人目の出産が遅かった方は、2人目、3人目が欲しいのであれば年齢による
リスクも考えて早めに妊活を始めることをおすすめします。年齢が上がれば上がるほど自然妊娠する確率は減ってしまうので、
そのあたりも考慮したほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。