赤ちゃん連れでの旅行、持ち物リスト あると便利なものは

赤ちゃん連れでの旅行では、旅先で何があるかわからないので不安ですよね。そこで今回は赤ちゃんを連れての旅行での持ち物やあると便利なものをご紹介します。

赤ちゃんとの旅行 必須持ち物リスト

赤ちゃんを連れての旅行といっても月齢によって異なってきますので持っていくものは異なりますので吟味しながら持っていきましょう。
基本的に旅行などの遠出は、新生児期は免疫力が低い為、あまりよくないでしょう。
疫力も少しずつ備わってくる3ヵ月以降からがいいと思います。

~持ち物リスト~

「母子手帳」
旅先で急な熱やけがをしてしまうかもしれません。母子手帳は赤ちゃんと外出する際は必ず持って行きましょう。

「カバーオールorツーウェイドレス」   日数分+予備
ミルクを吐いてしまったときなどの着替えに予備を3枚ほど持っていくと安心です。

「肌着」      日数分+予備
肌着もミルクを吐いてしまったときの着替えの予備を。

「おむつ」    日数×予備
1日におむつを替える回数はまちまちです。足りなくなって旅先で買うのは勿体無いので
できるだけ多めに持っていくと安心です。

「使ったおむつを捨てるビニール」   日数分+予備
マナーとして持っていきましょう。

「おしりふき」  日数分+予備
おしりふきはおむつ替えの時以外でも色々と使えるので多めに持っていきましょう。

「哺乳瓶」 日数分+予備
できれば使い捨ての哺乳瓶を持っていくと、旅先で洗ったり消毒したりしなくても済むのでとても楽ですし、衛生面でも安心です。使い捨てではない場合、哺乳瓶洗いや消毒液等必要になってきます。

「保温用水筒」
途中でミルクを作る場合は必ず持っていきましょう。目的地まで長時間かかりそうな場合、最低2本は持っていくといいと思います。

「ミルク」    日数分+予備
もし心配であれば大きい缶ごとやキューブの場合大きい箱ごと持っていくでもいいと思います。大きい缶や箱がかさばるようでしたら、小さい缶や箱売りのものを持っておくのもいいと思います。

「お茶等の飲み物」 ペットボトル2~3本
3か月頃になるとミルク以外の飲み物を飲むので、市販の赤ちゃん用のペットボトルのお茶を2~3本ほど持っておくといいでしょう。また持っていった水筒のお湯をさました白湯でもいいかもしれません。

「寝具」     掛布団1枚
旅館やホテルの布団は大きい為、赤ちゃんにとっては重たく感じることもあるため
普段使っている掛布団や少し厚手の赤ちゃん用の毛布を1枚持っていくといいと思います。夏の時期はタオルケットでもいいと思います。
また旅館やホテルの場合ベビーベッドを貸出ししている場所もあるので、事前に聞いておきましょう。
「離乳食」   レトルトの離乳食を一日の回数×4日
離乳食期の赤ちゃんはレトルトの離乳食を持っていきましょう。手作り派のママでも旅行先では、作りたくても作れないですし、特に夏場などは手作りのものを冷凍して保冷バッグなどに入れておいても安全とは限らないので、ここはレトルトに頼る方がいいです。

赤ちゃんとの旅行で持っていくと便利なもの

「抱っこひも」
みなさんベビーカーは持っていくことが多いと思いますが、電車に乗るときや旅先で環境が変わって寝つきが悪い時などに役に立ちます。

「体温計」
急な発熱も考えられるので、旅先では毎日朝晩体温を測っておくと日中安心して旅行を楽しめると思います。

「おやつ」
おやつを食べられる頃でしたら、人が多く静かな場所やママやパパが食事をしているときなど、泣き出してしまったり、落ち着かないようなときに少しあげると大人しくなってくれることが多いので、持っていくとママも楽だと思います。

「防寒着」
冬は外出する際に1枚持っていくといいでしょう。夏場は室内の冷房で冷やしすぎてしまうかもしれないので小さめのブランケットがあるといいと思います。

さいごに

赤ちゃん連れでの旅行は大荷物になってしまうことが多いのでよく考えて持っていき、
ハプニング等もたびたび訪れますが、ママもパパもそして赤ちゃんも、笑顔の絶えない楽しい旅行ができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。