赤ちゃんが離乳食を始めたら便秘になった!解消法は

赤ちゃんが離乳食を始めると、途端に腸内環境が変わって便秘になるもの。
赤ちゃんの80%は便秘を経験すると言いますから、心配することはありませんよ。
でも毎日出ていたうんちが突然3~4日に一度になってしまったら、ママは気になってしまいますよね。
どれくらいの便秘なら心配ないのか、どうすれば解消するのか。今日は赤ちゃんの便秘について説明していきましょう。

赤ちゃんのうんちが固い・便秘の目安は

うんちが出ない日が3日ほど続いたら、便秘かな?と気にしておきましょう。
便秘かどうかの事前チェックとして、まず赤ちゃんの様子をよく見ることが大切です。

① にこにこ笑っているか
② おなかはパンパンに張ってないか
③ 食欲はあるか

このポイントを全てクリアしていれば問題ありません。まだ自宅で様子をみていましょう。
でもどれか一つでも当てはまらない項目があるなら、おなかにうんちがたまって苦しい可能性がありますよ。念のため、小児科を受診することをお勧めします。

赤ちゃんのうんちが3~4日でないのはよくあること。元気が良くて笑っているなら、それほど心配する必要はありません。
でもこれ以上長い間出ないと、赤ちゃんも苦しくなりますから、何とか出してあげたいですね。

赤ちゃんが便秘の時の解消法

赤ちゃんが便秘になってしまったのには、必ず理由があります。

①水分不足
離乳食は母乳やミルクに比べると、圧倒的に水分量が足りません。
便秘の原因は水分不足かもしれませんから、まずは麦茶や白湯などの甘みのない水分をたくさん飲ませてあげましょう。

②運動・刺激不足
次に運動や外気の刺激を与えることも大切です。
ベビーカーでお散歩したり、ママと触れ合って遊ぶことで体が活発に動くようになります。

③腸の動きが悪い
腸の動きが未発達で動きが悪い赤ちゃんには、おなかのマッサージも効果があります。
ママの手を赤ちゃんのおなかに置いて、おへそを中心にてのひらで「の」の字を書くようにゆっくり時計回りにさすってあげます。
とても簡単ですが、腸の動きの手助けとなる効果が高いマッサージですよ。
お風呂上りやおむつ交換の時の習慣にするといいかもしれませんね。

離乳食時期の便秘解消レシピ

赤ちゃんの便秘は、食べ物で改善される場合も多いですよ。
便秘に効くおすすめメニューを紹介します。

●初期「きな粉バナナヨーグルト♪離乳食・初期~」
http://cookpad.com/recipe/1158781
離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにはこれ。
バナナの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌が、腸の動きを良くしてくれます。

●中期~後期「離乳食『薩摩芋と林檎のオートミール煮』」
http://cookpad.com/recipe/2585640
離乳食中期以降のお助け食材が、食物繊維たっぷりのオートミール。柔らかく煮てあげましょう。

●完了期「離乳食完了期*便秘に最強!オートミール粥」
http://cookpad.com/recipe/1484450
オートミールにひじき、きのこと便秘に効く食材を集めて作ったメニュー。
栄養バランスも良くおすすめです。

さいごに

離乳食を始めると赤ちゃんの便秘になる…というのはみんなが経験するものです。
びっくりして離乳食をやめる必要はありませんよ。
いろいろな食材を試しながら離乳食を進めていくうちに、必ず便秘は解消されていきますから、あせらずゆっくり便秘と付き合っていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。