新生児のおならって多い?どうしたらいいの

小さくって可愛い、生まれたばかりの新生児。愛らしいですよね。
でも新生児って、豪快なおならをすることを知っていますか?
小さな体なのに大きな音で臭いおならをするので、びっくりするママもたくさんいるんですよ。
新生児のおならって、どうして多くて臭いんでしょうか。まとめてみました。

新生児の赤ちゃんのおならは多いもの?

新生児はまだ呑み込みが上手ではありません。
授乳の際に一緒に空気を飲み込んでしまうので、それがおならになってしまうのです。
きちんとげっぷができる子ならおならの回数も減ると思うのですが、なかなかげっぷが出せない子も多いもの。
飲み込んだ空気を全部げっぷで出せないと、その空気はおならに回ります。
おならが多い赤ちゃんは、げっぷ下手な子なんですね。

新生児でおならをすると泣くのだけど大丈夫

おならをした時にびっくりして泣いてしまう赤ちゃん、いませんか。
どこか体が悪いのではないのかしら?とママは不安になってしまいますよね。

おならをして泣いたときは、赤ちゃんのおなかを触ってみましょう。
いつもと同じで柔らかければ、何も心配はありません。自分のおならの音に驚いて泣いただけです。
でも、おなかがカチカチに固く張っているときは、ガスやうんちがたまっていて辛いのかもしれません。一度受診してみてもらうことをおすすめします。

新生児のおならが臭い!便秘?

ミルクしか飲んでいない赤ちゃんのおならは、ヨーグルトのような臭いがします。
臭いはありますが、大人のおならのような臭さではなく、あまり気にならないと思います。
とはいえ、2~3日うんちがでていない赤ちゃんのおならは、かなり臭くなっているもの。
ヨーグルトの臭いではなく漬物のような発酵臭になっていると、赤ちゃんのおなかに便がたまっている証拠です。
2~3日程度の便がたまっているなら大したことはありませんが、あまり続くようならマッサージなどで排便を促してもいいかもしれませんね。

さいごに

ほとんどの赤ちゃんのおならは、臭くても大きな音でも心配するものではありません。
ただおならをするときに苦しそうにしているときは、腸になにかある可能性もあります。
その時は一度小児科で見てもらったほうが安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。