赤ちゃんのよだれはいつからいつまで?よだれ対策は

赤ちゃんのよだれでスタイがいつもびしょ濡れ…。困っているママもいると思います。
なんでよだれが出てしまうのかしら?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
赤ちゃんによだれが出る理由は、簡単。口の周りの筋肉が未発達なんです。
赤ちゃんは口を閉じることができないから、それに唾液を飲み込むことができないから、よだれが出てしまうのですよ。
ではいつになったらよだれはおさまるのでしょうか。
赤ちゃんのよだれのメカニズムをみていきましょう。

赤ちゃんのよだれはいつから始まるの

赤ちゃんのよだれはだいたい3か月くらいから始まると言われています。
でもそれ以上早い子も遅い子もそれぞれいますから、あまり心配しないでくださいね。
一日にスタイを10枚以上ビショビショにする子もいれば、まったくよだれが出ない子もいます。
また歯が生え始めたり、離乳食を始めたりするのを機に、よだれが増える子もたくさんいます。
よだれは赤ちゃんのお口の成長の個性なので、暖かく見守ってあげてくださいね。

赤ちゃんのよだれはいつまで続く

赤ちゃんのよだれは、口の中の筋肉が発達すれば止まります。
口がきちんと閉じられようになり、唾液をのみこめるようになれば、よだれがでることがなくなります。
でもその時期が人によってそれぞれ。1歳の子もいれば3歳になる子もいます。
でも5歳過ぎてもスタイをしている子はいませんから、いつかは止まるとおおらかに構えておきましょう。

赤ちゃんのよだれ対策はどのようにしたら

よだれが出るたびに拭いてあげてもいいですが、忙しいママにとってはなかなか手間がかかるもの。
裏地が防水加工になっているスタイをつけてあげるのが、一番手軽なよだれ対策です。
防水なしのスタイだと、あっというまに服の首元まで浸みてしまいますから、よだれ対策には必ず防水タイプのスタイを選びましょうね。

また、よだれで濡れている口の周りは、冬の寒風などにさらされると赤く荒れてしまうことがあります。
その場合は、そっとガーゼなどで口元をぬぐってあげるといいですね。
敏感な口元をゴシゴシこするのは逆効果ですから、あくまでやさしくふいてあげましょう。
よだれかぶれを予防したいなら、保湿クリームを塗ってケアしてあげるのがおすすめですよ。

さいごに

赤ちゃんのよだれは困りものですが、今はおしゃれな防水スタイがたくさん販売されています。
お好みのものをいくつか用意して、服に合わせてスタイもコーディネイトしてあげましょう。
きっと赤ちゃんのよだれ生活も楽しくなってくると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。