冬に赤ちゃんをお風呂にママ1人で入れるポイント

寒い冬、ママが赤ちゃんを一人でお風呂に入れる時、どうすればいいか悩みますよね。
ママも赤ちゃんもしっかり洗って、湯冷めしないようにするには事前準備とコツがあります。
しっかり準備して快適なお風呂タイムを過ごしましょう。

寒い冬に赤ちゃんをママ1人でお風呂に入れる時の流れ

<事前準備>ここが一番のポイントです。必ず準備しておきましょう。

*暖かい部屋に赤ちゃんとママの着替えを用意しておきます。
この時すぐに赤ちゃんに着せられるように、赤ちゃんの肌着と服は重ねておくのがポイントです。
入浴後に綿棒やクリーム等を使用する場合は、合わせて準備しておいておきましょう。
*浴室を暖めます。暖房を使ったり、浴室内に熱いシャワーをかけておきましょう。
*脱衣所に、赤ちゃん用のバスタオルとママのバスローブを広げておいておきます。

<ねんねの時期>

まだ赤ちゃんは動かないので、赤ちゃんを脱衣所に寝かせます。
付近に危険なものがないか必ずチェックして、あればどかしておきましょう。

①赤ちゃんを脱衣所に寝かせ、ママが先に頭と体を洗う
②赤ちゃんを脱がせ浴室に連れて行く。赤ちゃんの頭と体を洗う。
③二人でゆっくり浴槽に浸かってあたたまる。
④お風呂から出たら、まず赤ちゃんをバスタオルの上に置きくるむ。ママはバスローブを着る。
⑤二人で着替えを用意してある暖かい部屋に移動し、着替える。

<おすわりの時期>

基本的にはねんねの時期と同じ流れですが、この時期は赤ちゃんが動けるようになっています。
安全のため脱衣所で待たせている間は、ベビーチェアやベビーラックを用いて赤ちゃんを固定しておきましょう。
バスチェアがあるなら「たっちの時期」と同様に、ママと一緒にお風呂に入って、脱衣所に座らせておくのも手です。

<たっちの時期>

動けるようになると、赤ちゃんを脱衣所で待たせておくのは危険です。
ママと一緒に入って洗い場で遊ばせながら入りましょう。

①二人で服を脱ぎ、一緒に浴室に入る。
②赤ちゃんの頭と体を洗い、ママも洗う。時々赤ちゃんにシャワーをかけて温めてあげるのを忘れずに。
③二人でゆっくり浴槽に浸かってあたたまる。
④お風呂から出たら、まず赤ちゃんにバスタオルをかけてさっと体を拭く。ママはバスローブを着る。
⑤二人で着替えを用意してある暖かい部屋に移動し、着替える。

冬の赤ちゃんとのお風呂、温度はどれくらい

お風呂のお湯の温度は、夏よりも少し高く40℃ぐらいが適温だと思います。
大人には少しぬるいと感じるかもしれませんが、これ以上の温度だと皮膚の薄い赤ちゃんには熱すぎると感じる場合があります。
お風呂の温度は赤ちゃん優先で。40℃でも5分ほど浸かれば十分温まると思います。

さいごに

赤ちゃんとのお風呂で湯冷めしないコツは、お風呂上りに服を着るまでの時間をいかに短くするかにかかっています。
裸のまま濡れた体でいると、あっという間に体が冷えてしまいますよ。
お風呂上りの動線をおさえ、入浴前にぬかりなく準備しておけば、ママ一人でも十分赤ちゃんをお風呂に入れられます。
しっかり準備して、赤ちゃんとの楽しいバスタイムを過ごしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。