幼稚園に入園する年齢って何歳?

子供が生まれて、仕事をしていなくても、毎日が家事に育児に大忙しのお母さんの日々。
赤ちゃんの時期はあっという間で、気がつけば、もう幼稚園という言葉がちらつきはじめますね。
幼稚園に入園する年齢っていつ?そんな幼稚園に関する最初の疑問について、考えてみましょう。

幼稚園に入園できる年齢は?

まず、幼稚園に入園できる年齢というものが決まっています。
27年度から始まる「子ども・子育て支援新制度」で、「幼稚園」に分類される施設は、公立・私立問わず、満三歳から入園できることになっています。

3年保育で入園 年少は何歳?

年少から入園するということは、一般的には小学校に上がるまでの3年保育のこと。
これが、満3歳で入園する、ということをさします。
4月入園の場合、例えば、4月生まれのお子さんなら、4歳目前の4月に入園となりますし、
3月生まれであれば、3歳になってすぐ、翌月からの入園ということになります。

ただ、幼稚園によっては、3年保育の枠がなく2年保育からしかやっていないところや、逆に入園前の満3歳になる年に、「プレ保育」などと言われますが、申し込み制の未就園児のクラスを設けているところもあります。
3年保育の希望者が多い幼稚園の場合、この未就園児クラスに入っているお子さんが優先して入園決定とされる場合もあるので、
3年保育を希望する方は、2歳になる年には情報収集を始めたほうがいいかもしれません。

2年保育で入園 年中の年齢は?

年中、つまり2年保育が始まるのは、満4歳になってから。
4月生まれなら5歳目前の4月に、3月生まれなら、4歳になったばかりの4月に入園ということになります。

3年保育から行っている幼稚園では、2年保育の募集は若干名、もしくは年中からの入園は不可能ということもありえますので、希望する園に確認することをおすすめします。

幼稚園入園、まとめ

幼稚園にいつから入れるのかというのは、上記のような考え方になります。
お子さんやご両親にとって、どんな幼稚園があっているのか、3年間通わせるのか、2年保育でいくのか…。
よく考えて、その上で、希望の幼稚園が見つかったら、前もって準備することをおすすめします。
ぜひ、よい選択をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。