産後の運動っていつからしてもいいの?

体をゆっくり休ませなくてはいけない産褥期。
でも、寝てばかりいることは、実は子宮の回復にとって逆効果です。
激しい運動はまだまだ先ですが、寝たままでできる体操やストレッチなら産後すぐでも可能です。体の回復に合わせて、無理なく元の生活リズムに戻していきましょう。

産後の運動っていつからしていいの?

産褥体操なら、出産したその日からできます。
ベッドの上などで簡単にできて、産後の回復に効果の高い、最もおすすめの体操です。

でもこれだけでは物足りない…というかたは産後1か月~2か月程度からできる、アフタービクスや産後体操、産後水泳はいかがでしょうか。
どれも産後すぐではなく、1か月検診が終わって医師の許可を得てから始めるものになりますので、ご注意ください。

産後すぐできる産褥体操について

産褥体操とは、出産で疲労した体の回復を早め、子宮の戻りをよくするために作られた体操です。
出産したその日から、ベッドの上で行うことができます。
いままでアクティブにスポーツを楽しんでいたママから見ると、とても地味に感じる体操かもしれませんが、産後1か月はまだまだ激しい運動は控えなくてはいけない時期。
産後の回復のための産褥体操なら、毎日やっても問題ありませんよ。
子宮の戻りだけではなく、ダイエット効果も期待できます。

産褥体操は、出産当日からできるもの、産後3日目からできるもの、産後5日目からできるもの…と種類が増えていきますので、全部こなすとそれなりに時間はかかります。
出産前の体形に早く戻したい方は、毎日産褥体操!
簡単ですが効果はありますよ。おすすめします。

産後の運動のおすすめ

産後しっかり運動がしたいなら、産後1か月からできる、産後体操やアフタービクスをおすすめします。
アフタービクスや産後体操は、赤ちゃん連れでスタジオに行き体操できる、というところが多いもの。
産後ママがたくさん集まりますから、ママ友ができるのも嬉しいポイントですね。

産後水泳もおすすめです。赤ちゃんを預けて泳ぐのは、ストレス発散にもなりますし、産後のダイエット効果も高いです。
産後水泳を開催しているスイミングスクールの中には、ママが産後水泳をしている間、赤ちゃんの保育サービスをしてくれるところもありますよ。
気兼ねなくしっかり泳げますから、嬉しいですね。

さいごに

産後6か月が、出産前の体形まで戻せるチャンス。これを逃すと腰回りの大きなオバサン体形に定着してしまいますよ。
しっかり体形を戻したいなら、早いうちがチャンスです。産後すぐは産褥体操を、1か月検診で医師の許可をもらったら、本格的な産後の運動を取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。