プレママ・新米ママのための妊娠出産育児情報サイト

にこママネット

生活

ノロウイルスを消毒できる市販のスプレー 消毒液に次亜塩素酸水

更新日:

冬の寒い時期になるとノロウイルスが流行!集団感染!なんていうニュースが飛び込んできて、保育園や幼稚園、学校などに通っている子供さんがいるママは結構恐怖じゃありませんか?

はい、私もノロウイルスにかかったらどうしよう!的な恐怖を感じていました…。兄の家族4人全員かかって地獄絵図だったなんていう話を聞くともう、「うわぁぁぁぁ」となってしまいます^^;

というわけで、ノロウイルスの感染予防対策にと手洗い・うがいなどはしていますが、ノロ対策に効果的な殺菌消毒ってないのか?的なことも思っていました。

そしたらノロウイルスが消毒できる市販品のスプレー、消毒液を見つけ、その後はずっと利用しています。

スポンサードリンク

ノロウイルスが消毒できる市販のスプレー、消毒液に次亜塩素酸水が効果的

ノロウイルスが消毒できる市販のスプレー、消毒液には「次亜塩素酸水」というのがあります。この次亜塩素酸水が、ノロウイルスの消毒にも使用できて、そして色々な用途の消毒に使いやすいんですね。

次亜塩素酸水とは何か?

キッチンハイターなどに含まれる次亜塩素酸ナトリウムがノロウイルスに有効というのはニュースや厚生労働省のお知らせなどでも知っている人も多いかと思いますが、次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムとは異なるものです。名前似てるので混同しがちですよね^^;

次亜塩素酸水(じあえんそさんすい)は、塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することにより得られる、次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液である。 本品には、強酸性次亜塩素酸水、弱酸性次亜塩素酸水、および微酸性次亜塩素酸水がある。

引用:Wikipedia次亜塩素酸水

この次亜塩素酸水は、厚生労働省によって、殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液として、2002年6月に食品添加物として指定されています。

 

次亜塩素酸水の特徴としては、ほとんどのウイルス・細菌に対して除菌効果が得られるところ。そして、手についたりしても全然刺激がありません。

キッチンハイターなどに含まれる次亜塩素酸ナトリウムで作るハイター消毒液については、以下の記事で紹介していますが、手についたりすると刺激があったり肌荒れしたり、普段のウイルス対策、除菌などには使いにくいんですよね…。

https://nikomama.net/archives/1540

市販の次亜塩素酸水スプレー 消毒液

では、市販で買える次亜塩素酸水スプレー、消毒液を紹介します。いわゆる次亜塩素酸水の除菌スプレー、消毒液はたくさん販売されているのですが、うちでも使った事あるのを中心に。

弱酸性次亜塩素酸水 除菌モーリス 400mL

●除菌&消臭。強力・速攻・安全。 ●ニオイ・菌・ウイルス・花粉、気になるところを強力パワーで除菌消臭。 ●強力。 強い菌やウイルスを瞬時にノックアウト。 (※アルコールでは効果のない菌・ウイルスにも効果を発揮します。) (※すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。) ●速攻。 困ったニオイも元から分解、劇的消臭。 ●安全。 スプレー後は水に戻って成分が残りません。弱酸性でやさしく安全。毎日安心して使えます。 [こんな時に] ●部屋 ●キッチン ●ペット ●トイレ ●介護ケア ●ベビー用品 ●くるま ●たばこ 【液性】弱酸性

 

塩素濃度:200ppm(0.02%)

ノロキラーS (瞬間消臭・強力除菌) 400mL

Amazonだとこの次亜塩素酸水スプレーが一番売れているようですね。安いですし。

塩素濃度:200ppm

なお、ノロキラーSの会社インターコスメのHPに以下のように記載があります。

ウイルス感染などの予防に使いたい→有効塩素濃度は充填時200ppmあります。これは、厚生労働省がノロウイルスの消毒に推奨している濃度です。

次亜塩素酸 @クリア 2000ml

結構、ウイルス対策にと部屋中で使っていると、あっという間になくなるので、大容量タイプの方がお得なので買ったりしています。

塩素濃度:500ppm PH6~6.5

 

次亜塩素酸水の有効使用期間・注意点

なお、@クリアには、「使用期間として約6ヶ月程で使用してください、水と希釈後は1ヶ月以内にご使用ください。」とあります。

次亜塩素酸水は不安定なため、保管中、紫外線や温度の影響で分解、濃度も低下していくようです。製造年月日などの記載がありますが、なるべく早めに使った方が良さそうですね。

 

ノロウイルス対策に次亜塩素酸水は効果があるのか?

実際、この次亜塩素酸水はノロ対策になるのか…?色々とAmazon等で口コミレビューを見ると、これでウイルス対策するようになってから、家族への感染は免れてます!とか書いてある口コミもあれば、普通にウイルス性胃腸炎にかかりました。というレビューもあったりして、実際のところ、どこまで感染予防になるかはわからないです。なお、口腔洗浄、うがいなどで利用している人もいますね。

我が家の場合には、今までは、アルコール除菌スプレーなどを使っていましたが、ノロウイルスにはアルコール(エタノール)は効果なし!なんていう話も広まっていて…アルコール効かないの!?と、戦々恐々していました(汗)なんでも、ノロウイルスはエンベロープを持たないノンエンベロープウイルスだから、アルコール消毒液は効きにくいという話が、ニュースやネット上でも書かれていますよね。

ですので、アルコールが効かないウイルスがある、「ノロが怖い、ノロで地獄味わいたくない」と思うので、何か対策を!とその代わりとして次亜塩素酸水でのウイルス対策をするようになりました。

実際、効果があるかどうかはぶっちゃけわからないです、ウイルスって目に見えないですからね。ただ、この次亜塩素酸水スプレーを使うようになって、嘔吐下痢を伴うウイルス性胃腸炎のようなものには家族全員罹っていませんので、少なからず効果はある!と信じたい、というか安心のために利用しています。トイレなどの除菌・消臭もこちらでしております。

除菌は目に見えないのでわかりませんが、消臭対策はかなりいいと思っていますし、冬場はかかると大変な、インフルエンザなどもありますので、日々の除菌・消臭対策として使いやすいというのもあって使っています。実際、そういう感じで使っている人も多いとレビューを見ていて思いましたので、この記事が少し参考になれば幸いです。

 

最近はCMでも、次亜塩素酸水の除菌や脱臭効果を期待した空気清浄機・空間除菌脱臭機がありますので、これから色々と増えてくるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

-生活

Copyright© にこママネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.