妊婦のうがい薬は注意が必要!妊娠中のイソジンの影響は?

うがい

妊婦で喉が痛い。喉の痛みを抑えたいけど、市販のうがい薬(イソジンなど)は妊娠中に使っても大丈夫なものか?
飲み薬ではないし胎児(お腹の中の赤ちゃん)に影響はない気もする…

妊娠中だとお薬を飲むのは躊躇するけど、うがい薬なら安心と思ったりしますよね…。

実は私もそうだったのですが、妊婦のうがい薬の使用は注意が必要だったんです。うがい薬なら飲み薬より影響なし!じゃなかったんですね~。

今回は、妊婦のうがい薬の影響と、市販のうがい薬についてまとめてみました!

 

妊婦のうがい薬 妊娠中イソジンなどのうがいは影響する?

妊娠中、風邪を引きたくないから予防のために、イソジンなどうがい薬を使って、毎日うがいしてます!っていう人、ネットで調べるとちらほらいました。

が、イソジンなどヨード系うがい薬の長期使用には注意が必要なんです。

それは長期間毎日の使用で、ヨード(ヨウ素)が粘膜から少しずつ吸収され、過剰摂取による甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があるからです。

特に、妊娠中の人はお腹の赤ちゃんに影響が出る可能性があります。

イソジンなどのヨード系うがい薬への注意喚起としては以下のようなものがあります。

妊娠中の方、授乳中の方へ
当院ではヨード系うがい薬(イソジン系うがい薬)を常用することをおすすめしておりません。うがいが必要な方は、他のうがい薬を使用するか水等で⾏いましょう。
これらのうがい薬は通常の使い方でも 1 日当たりのヨード摂取が 1000μg 以上となり(成人が毎日摂っても健康障害をもたらす危険がないとみなされる量は 2200μg/日)、昆布・わかめ・海苔等食事からも摂ることが多い日本人は過剰摂取になりやすいという報告があることと、その中でもお⺟さんが過剰に摂り続けた場合に⾚ちゃんが甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があります。

坂総合病院 産婦人科・⼩児科(2014年1月)

 

赤ちゃんの先天性甲状腺機能低下症について

また母親の甲状腺疾患や抗甲状腺剤の内服や、過剰な海藻類の摂取・過剰なイソジン消毒・胎児造影検査といったヨード過剰が新生児の甲状腺のはたらきに影響をおよぼしていることがありますので、こういったことがなかったか確認します。

先天性甲状腺機能低下症について(日本⼩児内分泌学会)

妊娠中だから薬は使いたくない!だからうがい薬を…は注意

妊娠中だと飲む薬に抵抗がある人多いですよね。私も、その一人でした。でもそうやって思い込みで、逆に赤ちゃんに悪影響のことをしてしまう場合ってあるんですね。

妊娠中、ヨード系のうがい薬で風邪予防の為に毎日うがい、なんていうのが正にそれなんだと思います。

↓ここにズバリ書かれていました。

妊娠中には、まず、かぜ症候群およびインフルエンザ感染の予防についての十分な情報提供をすべきである。特に、水でのうがいを励行することで、かぜの感染が減少することが無作為化比較試験でわかっている 13)。妊娠中の女性の中には、薬を服用するのは良くないという思いこみで、ヨード含嗽薬を用いてうがいを毎日行っていることがある。しかし、ヨードは胎盤を容易に通過し、胎児が甲状腺中毒になることがあるため注意が必要である。

社団法人 愛知県薬剤師会 妊婦・授乳婦医薬品適正使用推進研究班 発行 「妊娠・授乳と薬」 

 

私が妊娠中の時、風邪予防、喉が痛い時どうしたらいいんだろう、薬を飲むのは怖いなって思って調べていた時にも、お医者さんを受診して飲み薬を処方されたけど、妊娠中に飲むのは抵抗がある。薬以外でしのげないか…みたいな質問とかあったのです。

で、その質問への回答として、「私はイソジンで毎日うがいしてました!」みたいなのがあったんですね。それ見たら、そうか、妊娠中だし、飲み薬よりうがい薬の方がいいよね、ってなりますよね。

でも、よくよく調べてみると、ヨード系うがい薬の長期使用なんて良くないということがわかりました。

 

妊婦でも使える?市販のうがい薬

では、ヨード系のうがい薬は妊娠中に使用しないほうがいいってこと?
ほかのうがい薬なら大丈夫なのかな?って思いますよね。

一応、ヨード系うがい薬でも、妊婦は禁忌というものはないんですね。何しろ、ヨードの過剰摂取が問題になるわけで、1,2回の使用で何かが起きるわけでもなく、特にうがい薬ですから、基本は吐き出されるものです。ヨウ素の蓄積量としては軽微なものです。

ただ、効果を高めようと指定量よりも濃い目のイソジンなどのヨード系うがい薬で頻繁にうがい、それを長期使用している事で、過剰摂取の危険が出てきます。

妊娠中ってかなり過敏になるので、そういう事やりがちですよね^^;

うがい薬の使用はそもそも5~6日間だった

うがい薬について使用上の注意として

5 ~ 6 日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

と書かれているんです。

ですので、そもそもうがい薬って、妊娠中・授乳中とか関係なく、長期使用しない方が良いみたいですね。

常に喉を殺菌していると常在菌まで殺してしまい、良くないのかもしれません?なんとなくうがい薬でうがいしていた方が効果も高そうだ!と、毎日うがい薬でうがいしている人は大丈夫なのかな?とちょっと心配になってしまいました^^;

 

下記に、市販で買えるうがい薬の、使用上の注意と成分についてまとめてみました。

【※】最新の情報は添付文書や購入先の商品情報などで確認をお願いします。

市販で買えるヨード系うがい薬

【第3類医薬品】明治うがい薬

●使用上の注意
■■してはいけないこと■■
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人は使用しないこと。
■■相談すること■■
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)口内のひどいただれのある人。
(3)甲状腺機能障害の診断を受けた人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中
止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
〔関係部位〕 〔症 状〕
皮 膚 : 発疹・発赤、かゆみ
口 : あれ、しみる、灼熱感、刺激感
消化器 : 吐き気
その他 : 不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。
その場合は直ちに医師の診療を受けること。
〔症状の名称〕ショック(アナフィラキシー)
〔症 状〕使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、
のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って
医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

 

●成分・分量
1mL中 ポビドンヨード70mg(有効ヨウ素として7mg)
添加物として、エタノール、l-メントール、サッカリンNa、香料を含有します。

添付文書

 

余談ですが、イソジンといえば明治の茶色のパッケージのカバの絵の…というイメージでしたが、ライセンスの関係で、シオノギ製薬からの販売になってたんですね。明治のうがい薬に、明らかにイソジンのようなんだけど、イソジンの名前がなくなっていたので違和感あったのですが…^^;

 

イソジンうがい薬(シオノギ)

●使用上の注意
■■してはいけないこと■■
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

次の人は使用しないでください。
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。

■■相談すること■■
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)次の症状のある人。
口内のひどいただれ
(3)次の診断を受けた人。
甲状腺機能障害
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中
止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

〔関係部位〕 〔症 状〕
皮 膚 : 発疹・発赤、かゆみ
口 : あれ、しみる、灼熱感、刺激感
消 化 器 : 吐き気
そ の 他 : 不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

〔症状の名称〕ショック(アナフィラキシー)
〔症 状〕使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、
のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って
医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

●成分・分量
1mL中
ポビドンヨード70mg(有効ヨウ素として7mg)

添加物として エタノール,l-メントール,サッカリンナトリウム,香料を含有しています。

添付文書

アズレンなどヨード系以外のうがい薬

ヨード系うがい薬以外には、アズレン系とセチルピリジニウム系配合のうがい薬があります。

【第3類医薬品】浅田飴AZうがい薬

●使用上の注意
■■相談すること■■
1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)口内にひどいただれのある人
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

〔関係部位〕 〔症 状〕
口 刺激感

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この製品を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

●成分・分量
100mL中
[成 分] [分 量] [作用] アズレンスルホン酸ナトリウム 0.5g 口中やのどの粘膜に直接
(水溶性アズレン) 作用して炎症を鎮めます。

添加物としてグリセリン、l-メントール、エタノール、クエン酸Na含有

添付文書

 

【第3類医薬品】パブロンうがい薬AZ

●使用上の注意
■■相談すること■■
1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。
口内のひどいただれ
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
〔関係部位〕 〔症 状〕
口 : 刺激感
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

●成分・分量
100mL中
〔成 分〕 アズレンスルホン酸ナトリウム水和物
〔分 量〕 0.5g
〔はたらき〕 口腔内の粘膜に直接作用し、炎症をしずめます。

添加物:エタノール、グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸水素Na、リン酸二水素Na、l‐メントール、ハッカ油、レモン油、ウイキョウ油

添付文書

 

新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ  [指定医薬部外品]

使用上の注意

相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)次の症状のある人。 口内のひどいただれ

2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)使用後、次の症状があらわれた場合

関係部位、症状:口、刺激感
(2)5-6日間使用しても症状がよくならない場合

 

成分・分量(1ml中)
塩化セチルピリジニウム2.5mg、グリチルリチン酸二カリウム2.5mg、L-メントール5.0mg、チョウジ油0.25mg、ハッカ油1.5mg
(添加物)ユーカリ油、エデト酸Ca/2Na、香料、エタノール

添付文書

キレイキレイ うがい薬 フルーツミント アップル味  (指定医薬部外品) LION

使用上の注意

相談すること

次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。

・医師の治療を受けている人。
・次の症状のある人。 口内のひどいただれ。

次の場合は、直ちに使用を中止し、本品を持って医師又は薬剤師に相談してください。次の場合は、直ちに使用を中止し、本品を持って医師又は薬剤師に相談してください。
・使用後、次の症状があらわれた場合。関係部位 症状:口 刺激感
・5〜6日間使用しても、症状がよくならない場合。

 

有効成分(100mL中)

セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC) :250mg
グリチルリチン酸二カリウム :250mg
l-メントール :250mg

LIONキレイキレイうがい薬

 

ルルうがい薬a

使用上の注意
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)次の症状のある人
  口内のひどいただれ
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
 (1)使用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
口:刺激感

 (2)5~6日間使用しても症状がよくならない場合

成分

100mL中の成分・分量

セチルピリジニウム塩化物水和物 1.0g
グリチルリチン酸二カリウム 1.0g
l-メントール 2.5g
チョウジ油 0.1g
[添加物]ユーカリ油、ハアセチルしょ糖、エタノール

添付文書

 

まとめ

妊娠中のうがい薬の使用について調べてみました。イソジンなどはよく使用する人は多いですが、ヨード系のうがい薬には注意が必要です。

妊娠中だから飲み薬は何が何でもダメ、うがい薬なら何してもOKかというとそういうわけではなかったんですね。妊娠中ですと色々と過敏になってしまい、薬に対しても非常にセンシティブになってしまいますが…。

とはいえ、1回、2回使ったから即時何か胎児に影響があるというわけではありません。ヨードの過剰摂取に注意喚起がされているだけです。

あまりにも喉の痛みが酷い場合には、病院の受診をおすすめします。

以下の記事も参考に

https://nikomama.net/archives/675