【妊娠中】妊婦に魚肉ソーセージは食べてもOK?

妊娠するとあまり食べない方がいいといわれる魚。

理由は魚に含まれる水銀が胎児に悪影響を及ぼすと言われているから。

では、魚肉ソーセージは妊娠中、どうなのか?
妊娠初期でつわりだけど魚肉ソーセージは食べられるんだけど…っていう人もいますよね。

妊娠中の妊婦に魚肉ソーセージは食べても良いのか?まとめてみました。

妊娠中の魚肉ソーセージ あまり食べ過ぎなければOK!

結論をいうと、妊婦さん、妊娠中でも魚肉ソーセージは食べても大丈夫です。

ただし、ハムやウィンナーなどと同様、加工品ですので、塩分や食品添加物が多い傾向になりますので、

継続的に食べ過ぎるのは注意が必要です。
練り物系って塩分が多いんですよね。

妊婦さんは塩分を摂りすぎると、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)のリスクが高まるからです。塩分の過剰摂取は、むくみやすくなったり、蛋白尿が出やすくなったりします。

 

妊婦さんが注意するべき水銀量が多い魚

妊婦さんが魚を食べないようにと言われるのって魚に含まれる水銀量です。全く食べたらダメというわけでなく、水銀量をあまり多く摂取しないために、たくさん頻繁に以下の魚を食べないようにと言われています。

水銀が多く含まれる魚として、

1.キンメダイ、ツチクジラ、メカジキ、クロマグロ(本マグロ)、メバチ(メバチマグロ)

2.ミナミマグロ(インドマグロ)、マカジキ、ユメカサゴ、キダイ

があります。(1.の方が多いです)

「これからママになるあなたへ – 厚生労働省の資料より」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/051102-2a.pdf

 

魚肉ソーセージの原材料の魚の種類は?

魚肉ソーセージの魚の種類は、各メーカー、商品によって異なりますが、

タラ、ほっけ、タチウオなどが多いですね。

例)マルハニチロ フィッシュソーセージで使われている魚(商品によっても異なる)

スケソウダラ
シロガネダラ
ミナミダラ
アジ
ホッケ
ヒメジ
タチウオ
サケ
イトヨリダイ
キハチマグロ
メバチマグロ
ビンナガ
エソ類
ママカリ

例)フードリエ それいけ!アンパンマンおやつソーセージ

たら

基本的に魚肉ソーセージでは、妊婦さんが要注意な魚は使われていないですが、
たまにマグロ系が多いフィッシュソーセージがあります。

もしも気にするなら、そこだけ避けても良いかもしれません。

 

妊娠中の魚肉ソーセージは食べてもOKかのまとめ

妊婦さんは魚肉ソーセージは食べられるのかどうか、注意するべき水銀量の多い魚と、魚肉ソーセージのお魚を調べてみました。

魚肉ソーセージはヘルシーなイメージありますので、ハム・ウィンナーと同様加工品ですので、塩分が多い、食品添加物が多い傾向にありますので、あまり食べ過ぎるのは注意が必要です。